無料体験レッスン受付中!-

指導する時に気を付けていること

お久しぶりでございます!

 

色々乗り越え、皆様のご協力のもと

無事に堺フェスを乗り切り、さすがの

チーム岡本です!!有り難うございましたm(__)m

 

さて・・指導時の心得・・

 

先生方、それぞれに良いことを書いてくださっています!

安心して お任せです♡

なれ合いにならず、先生方の志を読み、

自分も改めて、初心にかえって、子供たちに向き合わないと・・

と 思っております。

 

私は近年、特別レッスンに於いて、

新しい段階に差し掛かった子供たちに

接することが多くなっております。

 

Vaデビューをする生徒

コンクールデビューをする生徒

特別進級で頑張る生徒

 

それぞれですが、

日特では本当に、くる日もくる日も繰り返し です!!

たとえば、ピルエット・・

分解して、必ず顔をつけて、回って再び自分が見えるまで

立っておく・・最初にこれを叩き込むと、

絶対に仕上がりが違います!

私がこうして叩き込んだ生徒に

顔を付けずにメイテイする子は 居ない!!と自負しております(^_-)

 

もう一つ・・普段のクラスではありませんが、

私がこだわるのは

発表会の作品でのマイム です!!

バレエはお芝居と違い、口でセリフを言わず

身体で表現します。

これは、初めて経験する生徒にとっては

たいへん難しいことの様で、

先ず、恥ずかしい!が先に立ち、

なかなかできません。

無表情で、ただ言われたマイムをしてしまいます。

そこを如何にして引き出すかが 私の毎年の楽しみでもあります♡

 

Vaの指導でも然り・・

ただ『笑って』といっても、面白くもないのに笑えない・・

ですよね・・

その役の背景であったり、性格であったり、を学ばせ

自然に笑顔がこぼれるのが最良なのですが、

なかなかに 至難の業であります((+_+))

 

という訳で、私も一緒に楽しみながら

日々指導を 心がけています♡